テストステロンと健康管理について

このカテゴリでは、「テストステロンと健康管理について」ということで、テストステロンの分泌量の増減が与える健康への影響を記事にしています。

 

 

 

テストステロンと健康管理について記事一覧

テストステロンが不足すると、様々な体調不良が起こります。テストステロン不足は「男性更年期障害」を起こすと言われます。どのような体調不良かというと、「勃起力不足」です。男性更年期かどうかは、まず朝立ちがあるかどうかを聞かれる場合が多いですね。テストステロンの分泌不足により、勃起できない場合は、ほぼ男性更年期障害と診断されます。また、次に目立つのが「うつ」症状です。何事にもやる気が出ずに、集中力を欠く...

こんにちは、天野です。私の運営するホームページに「炭水化物 テストステロン」という検索フレーズで来られた方がいらっしゃいます。この検索はどういう意味でしょうか?炭水化物とテストステロン量の関係?炭水化物はテストステロンの分泌量を増やす直接の材料とはなりません。炭水化物は生体の中ではかなり重要な栄養なんですが、その性質を考えてみることで、テストステロンに炭水化物がどう影響して、どう付き合えばよいかが...

こんにちは、天野です。私の運営するホームページに「加齢と共に男性ホルモンは増える?」と検索してこられた方がいらっしゃいます。男性ホルモンは加齢するにしたがって分泌量が増えていくものなのでしょうか?それはないですね。加齢が男性ホルモン、つまりテストステロンの分泌量が増えていく条件ではありません。むしろ加齢によって男性ホルモンは減少するほうに行きます。年を取るにしたがってヒゲが濃くなるのは男性ホルモン...